HOME>高等部

高等部

教育目標

  1. 豊かな心を育て、情緒の安定と体力の向上をはかる。
  2. 自立を目ざし、基本的生活習慣の確立をはかる。
  3. 社会性を身につけ、働く意欲・態度を養い育てる。
  4. 生活に必要な学力の定着と余暇を楽しむ力を育てる。

学習内容

教科別指導
(生活国語・生活数学・
音楽・ 美術・保健体育)
教科領域を合わせた指導(職業や社会生活など)を補完し、 生きる力や余暇につながる指導を行っています。 生活国語・生活数学など必要に応じて課題別のグループ学習を行います。
職業 一人ひとりの実態に応じた“はたらく力”(態度、意識、スキル)を身につけます。
  • 1・2・3年合同で活動します。
  • 作業種(8班)
    受注・農作業・手工芸・製菓サービス・陶芸・洗濯・クリーン・環境サービス
体験実習

  • 1年時:進路1日体験、校内実習
    様々な進路先があることを知り、働くことへの関心を高め、自己の進路について考える機会とします。

  • 2・3年時:校内・産業現場等実習
    1. 働くことに対する意識を高めて、卒業後の進路について考える機会とします。
    2. 社会人としての望ましい生活習慣、及び態度を身につける。
    3. 校内・現場実習を通して、適性や能力を客観的に理解し、望ましい進路先を選択する。
日常生活の指導 身辺の自立を含め、日常の生活の各場面を通して、自主、自立の力を育てます。
社会生活 行事や実習などの事前・事後学習や進路学習を中心に、一人ひとりの課題に即して指導します。
部活動 部活動を通して仲間と触れ合い、楽しい学校生活を送ることを目的に取り組んでいます。また、興味や関心を深め、自主的に活動する態度を養います。
  • 「放課後運動部」
    特体連で行っている5種目(サッカー、バスケットボール、陸上、ソフトバレーボール、ティーボール)について活動を行い、大会参加を目指します。