HOME>橋本分教室


教育目標

  1. 自立と社会参加に向け、身体作り及び体験的な学習に重点を置き、自ら学ぶ意欲の向上をめざす。
  2. 考える力や気づく力を養いつつ円滑な人との関わりをめざし、
    将来働き続けることができるようにする。

学習内容

教科等の学習
・実践国語、実践数学、社会生活、家庭生活、総合、健康は学年単位で行っています。
・音楽、美術、体育は3学年合同で、体育館やグラウンド等を使って行っています。
・体力づくりは3つのグループに分かれ、走行、柔軟運動、敏捷性
や瞬発力を養う運動に取り組んでいます。
・授業の形態は一斉授業が中心となりますが、授業の工夫をしながら取り組んでいます。
職業・実習等 職業は複数の職業内容で6つの班に分かれて展開しています。職業体験を中心に取り組んでいます。

・校内実習や校外での実習を通して「働く」ことを学びます。

・6月10日に校内自習・現場実習を行っています。

・進路面談、外部講師等による講話の機会を設けています。

交流・共同学習

・相模原養護学校本校生徒とは合同部活動で一緒に活動します。
・橋本高等学校内に設置されて特色を活かし、高校の体育祭と文化祭への
参加・見学を行っています。
・近隣大学との美術・音楽を通した交流・共同学習を行っています。

部活動 ・放課後運動部として、週に1回30分程度、分教室にてサッカーと
バスケットボールの活動を行っています。

・合同部活動として、2ヶ月に1回程度、希望制で一緒に活動を行っています。